ネットショップで儲けるための商品タイトルの決め方とSEO

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回はネットショップ(オンラインショップ)における商品タイトルの決め方についてSEO的な観点から少し書いて行きたいと思います。ネットショップで商品を売るためには商品画像を作成するとともに商品タイトルを決めなければいけません。

商品タイトルはSEOの観点からも重要で売るためのキーワードを入れる必要があります。「ネットショップで稼げる顕在ニーズ商材と潜在ニーズ商材」などでも書いていますが商材によってタイトルの付け方は異なります。ブランド名がある商材の場合、そのブランド名は必ずタイトルに入れた方がいいでしょう!

商品タイトルを決める為のツール

現在、webサイト運営ではソーシャルメディアからの流入も多くなってきていますがコンバージョン率(成約率)を考えるとまだまだ、検索エンジからの流入が重要なものとなっています(もちろん商材によってはソーシャルメディアからのコンバージョン率が高いものもあります)。そのため、商品をネット上で販売する為には商品タイトルの作り方が非常に重要となっています。

私もたまに使っていますが商品タイトルを決める為のツールとしては以下のようなものがあります。

上記外にもたくさんのツールがありますが、たくさんあっても使いこなす事ができません。キーワードのボリュームや複合キーワードなどを調べながら商品のタイトルを作って行く事で売れるネットショップを作る事ができます。自分自身が楽天市場やアマゾンなどで商品を購入している時、どのようなキーワードを使って商品を購入しているかを考えると自ずとタイトルに使うキーワードが見えてくると思います。

ネットショップの商品タイトルまとめ

初めのうちはキーワードプランナーやgood key wordなどを使って複合ワードを探しますが徐々に自分の中でタイトル作成パターンができてきます。そのため、初めのうちは作業効率が悪いのですが慣れてしまえば効率が上がり、ツールを使わなくても適切な商品タイトルをスグに作成できるようになるはずです!!今回の記事が売れるネットショップのためのタイトルキーワードの参考になりましたら幸いです。