ネットショップ開業のソフトウェアとネット環境

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は可能だったらそろえておきたいネットショップ開業者の為のソフトウェアを紹介していきたいと思います。関連記事としては「ネットショップで儲ける!開業のために必要な設備」をご覧ください。

ネットショップ開業の為の画像編集ソフト

ネットショップでは画像編集ソフトが必要となります。デジカメやIphoneで撮影した画像は容量やサイズが大きすぎるため、サイズの修正やコントラスト等の修正が必要となります。高額なソフトとしてはアドビのPhotoshopなどがあり、様々な編集が行えます。

Photoshopは金額が高いですが様々な機能があり、中長期的に使用するならばすぐに元が取れます。初期の段階ではフリーの画像編集ソフト等を使い、経営が安定して来た段階でソフトウェアへの投資を行うと良いでしょう!

ネットショップ開業の為のイラスト編集ソフト

ネットショップを作成する上で必要となるのがイラスト編集ソフトです!最も有名なのがアドビのIllustratorでしょう。Illustratorには様々な機能がついており、商品画像にコメントを載せる場合等も活用できます。

さらにサイトを自身で作成する場合、ロゴやファビコンの作成、各種コンテンツの作成に多いに活用できます。画像編集ソフト同様、フリーのソフトもあるのでまずはフリーのものを使い、経営が安定して来た段階でソフトフェアに投資するのが良いでしょう!

ネットショップ開業の為の会計ソフト

ネットショップを事業として行って行く上で必ず必要になるのが会計ソフトです。freeeなどのクラウド型の会計サービスも出て来ており、会計処理が複雑でない場合や事業規模が小さい場合はオススメのサービスです。個人的には初期の段階ならば費用も低額で済むfreeeが最もオススメです!!

また、ある程度の規模となり会計処理が複雑になって来た場合は弥生会計などを導入するか税理士や行政書士等に会計記帳をお願いすると良いでしょう!会計ソフトは画像編集ソフトやイラスト編集ソフトと異なり基本的には初めのうちから導入する必要があります。

インターネットの導入

ネットショップを運営する為にはパソコンをインターネットに接続する必要があります。接続方法としては従来型の光ファイバーやCATV、ADSLなどの有線回線を使う方法とWiMAXやLTEなどの無線回線を使う方法があります。

理想のインターネット環境としては速度の速い有線回線の光ファイバーと無線回線のWiMAXの両方の回線を引き外出先等でも作業が出来るようにすると良いでしょう!しかし、金銭的な制約から回線を2つ引く事が出来ない場合や副業的に行う場合はとりあえずWiMAXを導入する事をお勧めします。

近年では速度の速い光ファイバーのサービスも月々3〜5千円で導入が可能です。また、WiMAXも3千円以内のサービスも出て来ており、月々のコストとしては殆どかかりません。ネットショップ事業を行うと月々の通信データー量は膨大なものになります。スマホのテザリングなどで初めのうちは代用しても良いのですが後々の事を考えると通信の上限の無いサービスに加入する事は必須です。今回の記事がネットショップ開業の参考になりましたら幸いです。