株式会社の商号と商号調査

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は株式会社の商号について書いて行きたいと思います。以前は類似商号は登記できませんでしたが現在では住所が異なれば同一商号でも登記する事ができます。

山梨県の法務局
  • 本局(山梨県甲府市丸の内1丁目1番18号)
  • 鰍沢支局(山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2543番地4)
  • 大月支局(山梨県大月市御太刀2丁目8番10号)
  • 韮崎出張所(山梨県韮崎市本町四丁目3番2号)
  • 吉田出張所(山梨県富士吉田市上吉田3丁目9番13号)

株式会社の商号のルール

株式会社の商号は絶対的記載事項となっており、商号を定款に記載しないと会社の設立をする事はできません。基本的には好きなように決める事ができますが設立登記をするにあたって一定のルールがあります。

同一の住所で同一の商号を登録できない

株式会社、合同会社、共に全く同じ住所で全く同じ商号を用いることはできません。しかし、下記のように住所が異なれば同じ商号だとしても登記する事ができます。

具体例
  • 山梨県甲府市丸の内1丁目1番1号 株式会社山田商店
  • 山梨県甲府市丸の内1丁目1番2号 株式会社山田商店

商号に株式会社を入れる

合同会社同様に株式会社である事を表示するため商号の前か後ろに株式会社の文字を入れなければなりません。株式会社の文字の入れ方は「前株」「後株」どちらも可能で「株式会社山田商店」「山田商店株式会社」どちらでも問題ありません。

その他の注意点

商号のその他の注意点としては下記のようになります。

商号の注意点
  • 公序良俗に反する商号は使用できない
  • 一定の業種においては必ず使用しなければならない文字がある(銀行、保険業など)
  • 使用できる文字は決まっている(? ! @などは使用できません)

    商号の調査

    商号の調査については様々な方法があります。最低限、同一住所に同一商号の会社がないことだけは調べるようにしましょう!

    法務局で商号調査

    本店所在地を管轄する法務局にいけば商号調査簿を調べる事ができます。山梨県の場合、本局(甲府市丸の内1丁目1番18号)が管轄となります。

    登記情報提供サービスで調査

    登記情報提供サービスは不動産登記情報を調べるのにもよく使われています。登記情報提供サービスでは登記簿に記録されている登記情報をインターネットを利用して検索する事ができます。法務局の窓口に赴く手間が無く自宅から調査を行えるので優れた方法と言えます。

    その他の調査方法

    この他、インターネットや電話帳で調査する方法がありますが、ネットに公開していない会社や電話帳に記載していない会社の場合は出てこないので全ての会社を調査できるわけではありません。時間があるようでしたら登記情報提供サービスでの調査や法務局での調査をするべきでしょう!今回の記事が甲府市や甲斐市など山梨県での起業、株式会社設立の参考になりましたら幸いです。

    会社の印鑑を作る

    会社の実印(代表印)・角印・銀行印を作るなら「会社印鑑ドットコム」や「inkans.com」がオススメです。水牛やチタンなど質の高い印材を使った法人印をどこよりも安く作る事ができます。