国籍を証明する書類

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は帰化許可申請で必要になる国籍を証明する書類について書いて行きたいと思います。

山梨県での帰化申請窓口
  • 甲府地方法務局本局(山梨県甲府市丸の内1丁目1番18号)
  • 鰍沢支局(山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2543番地4)
  • 大月支局(山梨県大月市御太刀2丁目8番10号)

国籍を証明する書類とは

国籍を証する書類とは次のいずれかを用意すれば良いです。

国籍を証明する書類
  • 国籍証明書(本国の官公署、在日大使館、領事館等で発給できる場合があります)
  • 戸籍謄本等(本国から取り寄せます)
  • 出生証明書(米国、英国など生地主義国で生まれた人の場合、大使館、領事館、本国の病院などで発行できます。戸籍証明書を入手できない時に限ります)
  • 国籍の離脱または喪失証明書

韓国の場合、家族関係登録証明書を本国で発行してもらう手続きが一般的です。また、中国(中華人民共和国)や台湾(中華民国)の場合、本国で発行された戸籍謄本が国籍を証明する書類となります。

これらの証明書を発行した後、翻訳者を明示した翻訳文を作成する必要があります。また、上記の国籍を証明する書類を取得できない場合、パスポート(旅券)で証明する方法もあります。今回の記事が甲府市や甲斐市など山梨県での帰化申請手続きの参考になりましたら幸いです。