合同会社とは

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は合同会社について書いて行きたいと思います。

合同会社とは

合同会社とは2006年に施行された会社法によって新たに規定された会社形態です。英語でlimited liability companyと表記されLLCとも呼ばれています。一般的には株式会社より小規模な事業に適しています。

有限会社と合同会社

有限会社は2006年まで法律で規定されていましたが2006年の会社法施行により廃止されました。その代わりに登場したのが合同会社で有限会社と同様の位置づけにある会社形態となります。

合同会社のメリット

合同会社(LLC)のメリットとしては下記のようになります。

合同会社のメリット
  • 定款の認証が不要なため株式会社に比べ設立費用が安い
  • 取締役の人気が自由なため株式会社に比べ手間がかからない
  • 決算公告の義務がないため株式会社に比べ維持費が安い
  • 株式会社に比べ登録免許税が安い

このように合同会社は初期費用が安く会社維持の手間と費用がかからない点に特徴があります。

合同会社のデメリット

反対に合同会社のデメリットとしては株式会社に比べると認知度が低く信用面で劣る可能性がある点です。ただ、実務上は1人や2人程度の小さな会社の場合、株式会社でも合同会社でもその会社の信用は代表者次第で会社形態は関係ないです。

なお、山梨県では東京に比べ合同会社の認知度が若干低いので許認可や銀行口座作成時に知識がない受付事務の方が困惑する場合があります。株式会社ではなく合同会社で間違えないと伝えれば納得するので大きな問題ではありませんね!

合同会社まとめ

上場を考える場合、メンツを重んじる場合は合同会社より株式会社がお勧めですが、1人起業など少人数での起業の場合は合同会社がお勧めです。

相川自身も節税の為、行政書士の傍ら合同会社を運営しています。社会保険や厚生年金に入る為や節税の為に会社を作る場合は設立が簡易な合同会社が良いでしょう!会社の設立は山梨県の場合、本局(甲府市丸の内1丁目1番18号)が管轄となります。今回の記事が甲府市や甲斐市など山梨県での合同会社設立の参考になりましたら幸いです。

会社の印鑑を作る

会社の実印(代表印)・角印・銀行印を作るなら「会社印鑑ドットコム」や「inkans.com」がオススメです。水牛やチタンなど質の高い印材を使った法人印をどこよりも安く作る事ができます。