合同会社の登記申請

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は合同会社の登記申請について書いて行きたいと思います。山梨県の場合、下記の本局へ登記申請をする必要があります。

山梨県の法務局
  • 本局(山梨県甲府市丸の内1丁目1番18号)
  • 鰍沢支局(山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2543番地4)
  • 大月支局(山梨県大月市御太刀2丁目8番10号)
  • 韮崎出張所(山梨県韮崎市本町四丁目3番2号)
  • 吉田出張所(山梨県富士吉田市上吉田3丁目9番13号)

合同会社の登記申請

合同会社の定款と出資金払込証明書ができたら法務局で登記申請を行います。山梨県の場合、本局(甲府市丸の内1丁目1番18号)が山梨県全域の商業・法人登記の管轄となっています。登記に必要な書類としては「設立登記申請書」「登記すべき事項」「定款」「出資金の払込証明書」「出資者全員の印鑑証明書」「印鑑届書」などとなっています。

登記すべき事項についてはOCR用紙を使わずに白紙にプリントアウトして提出する事や電子データとして提出する事も可能です。

印鑑証明書の入手

登記申請には、出資者全員の印鑑証明書が必要です。1人起業の場合は簡単ですが出資者が多い場合は大変です。印鑑登録してある、市役所や出張所などに行き入手する事ができます。印鑑カードがあれば代理人に取得してもらう事も可能です。

登記申請する

すべての書類が揃った段階で法務局へ登記申請を行います。登記申請を行政書士に依頼する事はできませんが会社設立を行政書士に依頼すれば行政書士の方で手配した司法書士に登記を行ってもらう事も可能です。また、司法書士に依頼すれば定款作成から登記申請まで司法書士が行ってくれます。

許認可が絡む事業の場合は定款作成を工夫する必要がありますし、許認可との兼ね合いがあるので行政書士に依頼した方が良いでしょう!

許認可が無い場合で単に会社を作りたいだけの場合は司法書士が便利です。お金をかけたくない場合は自分で行うのが良いでしょう!会社設立からネット展開、許認可まで事業サポートをご希望でしたら弊所へご依頼ください!今回の記事が甲府市や甲斐市など山梨県での合同会社設立の参考になりましたら幸いです。

会社の印鑑を作る

会社の実印(代表印)・角印・銀行印を作るなら「会社印鑑ドットコム」や「inkans.com」がオススメです。水牛やチタンなど質の高い印材を使った法人印をどこよりも安く作る事ができます。