ct200h
(画像引用元:https://lexus.jp/)
こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は所有している中古のレクサスCT200hを売却して新築一戸建てを建てたいと思ったので友人のディーラーに協力してもらい、CT200hの売却相場について調べさせていただきました。

私の場合、車は全て中古で購入していますがCT200hはレクサスということもあり価値が高く、走行距離が長くても高価買取が期待できます。

レクサスCT200hの詳細

定員 5人
エンジン 1.8L 直4HV
JC08モード燃費 26.6〜30.5km/L
新車価格 377万円〜477万円

CT200h(Creative Touring)はレクサスのラインナップの中で最もコンパクトなサイズとなっており、新車価格もお手頃なためレクサスの入門モデルとなっています。

グレードは標準モデル以外に「バージョンC」「Fスポーツ」「バージョンL」が用意され、最も高額なバージョンLでは本革シートが採用されました。

レクサスCT200hラインナップ一覧
CT200h CT200h バージョンC
CT200h Fスポーツ CT200h バージョンL
レクサスCT200hのCOLOR一覧
ソニッククォーツ マーキュリーグレーマイカ
ソニックチタニウム ブラック
グラファイトブラックガラスフレーク レッドマイカクリスタルシャイン
マダーレッド アンバークリスタルシャイン
ディープブルーマイカ スパークリングメテオメタリック
ホワイトノーヴァガラスフレーク ラヴァオレンジクリスタルシャイン
ヒートブルーコントラストレイヤリング

平成23年式の買取相場

ct200hの買取価格の推移

最も古い平成23年式(2011年式)の買取価格は上記のようになっています。実際に買取された金額から抽出したもので、年式が古いため、走行距離が短かったとしても買取価格は150万円以下が相場です。

Fスポーツ(車体本体価格440万円)とバージョンL(車体本体価格477万円)を比べましたが車体本体価格が高いバージョンLの方が買取価格が安い傾向があり、売るのならばFスポーツの方がお得と言えます。

また、線形近似(近似曲線)の数式を見ると角度は-7.5程度となっており1万kmあたりの買取価格の下落率は7.5万円程度という事がわかります。

H23年式CT200hの実際の買取価格

Fスポーツ
走行距離 買取価格
12万km 60万円
10万km 74万円
9万km 97万円
8万km 106万円
7万km 104万円
6万km 117万円
5万km 127万円
バージョンL
走行距離 買取価格
12万km 64万円
10万km 84万円
8万km 76万円
7万km 84万円
6万km 102万円
5万km 127万円
4万km 124万円

平成24年式の買取相場

ct200hの買取価格の推移

平成24年式になると全体的な買取価格は平成23年式よりも上昇します。線形近似曲線の数式はバージョンCが「y = -8.4486x + 146.4」バージョンLが「y = -8.84x + 160.2」となっており、1万km走行することによって買取価格が約8.5万円前後、下落する事がわかります。

H23年やH24年など古い年式では買取価格の下落率は低いので可能な限り走行してから売却した方がお得と言えます。また、レクサスCT200hバージョンCとバージョンLを比べると車体本体価格が高いバージョンLの方が買取価格が高い傾向があります。

H24年式CT200hの実際の買取価格

バージョンC
走行距離 買取価格
11万km 64万円
9万km 83万円
8万km 88万円
7万km 95万円
6万km 91万円
5万km 116万円
4万km 111万円
3万km 143万円
バージョンL
走行距離 買取価格
12万km 64万円
5万km 124万円
4万km 135万円
3万km 142万円

平成25年式の買取相場

ct200hの買取価格推移

平成25年式の買取価格の推移は上記の通りです(CT200hバージョンLはデータが少ないので近似曲線は算出しませんでした)。平成25年式で比べてみても平成23年式と同様にFスポーツの方がバージョンLよりも買取価格が高い傾向があります。

Fスポーツの価値(買取価格)の下落率は1万kmあたり10万円程度となっており、走行距離2万kmの場合、買取価格は約150万円となっています。

仮に1年以内に8万km走行し走行距離10万kmとなった場合、予想買取価格は70万円程度と算出する事ができます。

H25年式CT200hの実際の買取価格

Fスポーツ
走行距離 買取価格
5万km 122万円
3万km 143万円
2万km 152万円
バージョンL
走行距離 買取価格
5万km 123万円
4万km 111万円
3万km 121万円

平成26年式の買取相場

平成26年式の買取相場

平成26年式レクサスCT200hの買取相場は上記の通りです。走行距離1万kmあたりの価値の下落率は約12万円となっています。この年式になると走行距離の少ない車の価値は高く、200万円を超える買取も期待できます。

H26年式CT200hの実際の買取価格

Fスポーツ
走行距離 買取価格
8万km 159万円
7万km 165万円
6万km 176万円
5万km 182万円
4万km 194万円
3万km 193万円
2万km 248万円
バージョンL
走行距離 買取価格
10万km 132万円
5万km 155万円
4万km 138万円
2万km 199万円

平成27年式の買取相場

Fスポーツ

平成27年式のレクサスCT200h Fスポーツの買取価格の推移は上記の通りです。比較的新しい年式ということもあり平成27年式(2015年式)が市場に出回ることはそこまで多くありません。価値は高く、走行距離5万km以内ならば200万円を超える買取も期待できます。

H27年式CT200hの実際の買取価格

Fスポーツ
走行距離 買取価格
6万km 166万円
5万km 200万円
4万km 219万円
2万km 248万円

5万km走行した場合の買取価格推移

走行距離5万kmの場合の価格推移

最後に走行距離5万kmのレクサスCT200h Fスポーツの年式と買取価格の関係をグラフでまとめさせていただきました。同じ走行距離5万kmですが年式が古くなると買取価格が下がる傾向があります。しかし、平成25年式から平成23年式の買取価格は殆ど変わらず、年式による価値の下落は殆ど起きません。

レクサスCT200hまとめ

いかがだったでしょうか?レクサスCT200hは年式が新しければ200万円を超える買取も期待できます。走行距離5万kmの場合、平成25年式以降は価値の下落は殆ど起きないため、売却するならば平成23年式など古い年式がお得と言えます。

また、販売価格は「バージョンL>Fスポーツ>バージョンC」となっていますが買取価格は「Fスポーツ>バージョンL>バージョンC」とFスポーツの買取価格が最も高い傾向があります。今回の記事がレクサスCT200hの売却や購入の参考になりましたら幸いです。