県税事務所に届け出る書類

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は会社(合同会社や株式会社)設立後の手続きについて記載していきたいと思います。会社設立では法人登記を行ったらそれで完了ではなく、会社設立後、県税事務所(山梨県笛吹市石和町広瀬785)へ行き様々な書類を提出する必要があります。

県税事務所への届出

株式会社や合同会社を設立したら税務署だけではなく県税事務所に関する届出もしなければなりません。県税事務所への提出書類は「法人設立届出書」で基本的には税務署に提出した「法人設立届出書」とほぼ同じ内容となります。

提出先

提出先は会社の本店が所在する都道府県税事務所で山梨県の場合、山梨県笛吹市石和町広瀬785の総合県税事務所に提出する事になります。

提出書類と添付書類

法人設立届出書

県税事務所へ提出する「法人設立届出書」の添付書類は定款のコピーと登記事項証明書(登記簿謄本)、貸借対照表となります。

必要書類一覧
  • 登記事項証明書
  • 定款のコピー
  • 貸借対照表
  • 法人設立届出書

登記事項証明書は山梨県の法務局(本局〜吉田出張所)のどこでも取ることができます。

山梨県の法務局
  • 本局(山梨県甲府市丸の内1丁目1番18号)
  • 鰍沢支局(山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2543番地4)
  • 大月支局(山梨県大月市御太刀2丁目8番10号)
  • 韮崎出張所(山梨県韮崎市本町四丁目3番2号)
  • 吉田出張所(山梨県富士吉田市上吉田3丁目9番13号)

税務署以外への届出まとめ

この他、市区町村役場へも「法人設立届出書」を提出する必要があります。書類は県税事務所や市役所に直接取りに行く事もできますし、山梨県のホームページからダウンロードをする事もできます。

許認可とは異なり届出なので手続き自体は全く難しいものではありません、ただ、時間がないような方の場合は税理士に代理してもらうと良いでしょう!今回の記事が甲府市や甲斐市など山梨県での会社設立、起業の参考になりましたら幸いです。

会社の印鑑を作る

会社の実印(代表印)・角印・銀行印を作るなら「会社印鑑ドットコム」や「inkans.com」がオススメです。水牛やチタンなど質の高い印材を使った法人印をどこよりも安く作る事ができます。