ebay販売のメリット デメリットとアカウント評価

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は海外輸出販売におけるebay(Amazon.com)利用のメリットやデメリットとebayで販売する上で大切なebayアカウントの評価について書いて行きたいと思います。関連記事としては「独自ドメインでネットショップ展開のメリット・デメリット」「モール出店でネットショップ展開のメリット・デメリット」をご覧ください!

ebay販売のメリット

Amazon.comでの販売にも共通しますが、ebayなどのマーケットプレイスでの販売による最大のメリットは売りやすい事です。オークション等に集まってくる人は自分が欲しい物が出品されていないか、より安い物はないかと探しにきています。購買欲が高い人たちが集まってきているので非常に売りやすいです。また、paypalなどの決済ではクレジットカードによる決済でもすぐにお金を入手する事ができ、次の仕入れに資金を回す事が出来ます。

ebay販売のデメリット

逆にデメリットとしてはオークファン等のようなツールを使えば落札された商品履歴の提供サービスやツールがあるため、「誰がいつどんな商品をいくらで売ったか?」が簡単に判ってしまう事です。また、モール内での価格競争も激しく、同一商品を取り扱っている競合が多い場合は殆ど利益が出なくなってしまいます。

ebay販売の方法

上記のようなデメリットがありますが初心者や初期の輸出販売の段階ではebay販売やAMAZON販売が最も売りやすい市場と言えるでしょう!ebayなどと同時にネットショップの構築、運営に力を入れて行くと中長期的に売上が安定してきます。

ebay販売で大切なアカウントの評価

ebayの評価

上記は私の保有しているebayアカウントの評価ですが1000以上の評価を集め現在では100% positive feedbackとなっています。

ebayやアマゾンなどのマーケットプレイス(オークション)での売買において、買い手は販売商品が同じならまず価格で判断し、次にセラーの信頼性を見比べます。評価は信頼性を示す指標の1つとなっており評価がよいと販売のし易さが全然違います。

また、自社のネットショップで販売を行う場合もebayへの導線を引く等、工夫する事でネットショップをお客様に信頼してもらう事が出来ます。独自ドメイン店でも同様ですがebayで販売する場合も評価の蓄積が重要ですが評価の蓄積は数日ではできません。

ebayで輸出ビジネスまとめ

ネットショップは参入障壁が低いビジネスと言われていますが評価の蓄積自体は時間がかかり先発企業に優位性があります。後発で戦う場合、ヤフオクなどでも同様ですが商品を購入し、購入者として評価を貯めていくと良いでしょう!そしてある程度評価が溜まった段階で販売をしていくと商品を売りやすいです!今回の記事がebayでの海外輸出ビジネスやネットショップ開業の参考になりましたら幸いです。