独自ドメインでネットショップ展開のメリット・デメリット

こんにちは山梨サムライ新聞です。今回は独自ドメイン店のメリット、デメリットについて書いて行きたいと思います。独自ドメイン店とは「おちゃのこネットやカラーミーショップ」などで作るネットショップの事です。反対にモール店とは「楽天、アマゾン、ヤフー、ヤフオク、メルカリ」などのショッピングモールのプラットフォーム上にネットショップを作る事です。

どちらが優れているという事はありませんが、私の場合は「おちゃのこネット」と「カラーミーショップ」の独自ドメイン店+ヤフオク(モール)でビジネスを展開しています。

独自ドメインのネットショップ作成ツール

独自ドメイン店を作成する為のツール(ASP)として代表的なものにおちゃのこネットやカラーミーショップがあります。これらのツールでは独自ドメインのお店以外にサブドメインでもネットショップの作成をする事が出来ます。

このようなASP(アプリケーション サービス プロバイダー)のツール(CMS:コンテンツ マネジメント システム)を使う事でブログ感覚でネットショップが作成でき、HTMLやCSS、PHPの知識が無くてもネットショップ構築が出来ます。

私は、おちゃのこネットの場合、ランニングコストが約500円と安いサブドメインを使っています。wordpressの独自ドメインでサイトへの導線を作ればサブドメンでも問題なく商品を売る事ができます(^^)

ネットショップ構築用ASPの費用

おちゃのこネットやカラーミーショップは現在、日本で最安値のネットショップ構築ASPとなっています。費用としては毎月500円程度〜となっており、殆んど費用負担は皆無と考えても良いです。反対にこの金額をケチっているようだとビジネスで成功するのは難しいかもしれません。

ビジネスでは節約も非常に重要ですが時間を短縮できるサービスや単価の安いサービスは迷う前に使ってみた方が経験値もたまりますし結果的に成功する可能性が高くなると思います。

独自ドメイン店の販売促進

独自ドメイン店の販売促進の方法としてはgoogleやyahooなどの検索エンジンを活用した販促方法がメインとなります。現在ではSMO(social media optimization)などfacebookやtwitterなどを活用したマーケティングも盛んに行われていますがコンバージョン率を考えると検索エンジンが大変重要です。

私の場合はPPC(プライス パー クリック)などのアドワーズ広告やアフィリエイトは使わず、全て検索エンジンからのアクセスで売り上げをあげています。その他、ヤフオクなどから導線を作る方法などもありますが、サイトを作りながら試行錯誤すると良いでしょう!

独自ドメイン店の場合、ネットショップがgoogleにインデックスされ、まともな流入がくるようになるまでに6ヶ月程度かかることもあります。アフィリエイト等のビジネスでも同様ですがサイトを作ったらすぐに顧客がくるなんて事は無く、6ヶ月程度は我慢の時間が必要です。

その間にキャッシュを得る意味でもヤフオクやモバオク、メルカリ、アマゾンなど気軽に物販ができるサイトと併用して独自ドメイン店を運営することをオススメします!!

独自ドメイン店のデメリット

モール販売に対するASP(カラーミーショップやおちゃのこネットなど)を利用した独自ドメイン店のデメリットとしては初めのうちは集客力が無くモール店(楽天、アマゾンなど)に比べると格段に立ち上がり時の売上を上げにくい点です。過去の経験上、ネットショップ経験者が運営したとしても初めての売上までショップ作成後2ヶ月程度はかかる事が多いです。

また、経営を自分指針で行って行かなければならずHTMLやCSS、webの知識から法律、財務会計、経営学などを積極的に学んで行かなければならない点がデメリットと言えます。

独自ドメイン店のメリット

モール販売に対する独自ドメイン店のメリットとしてはショップの構築や運用の自由度が高く販促方法に制限が無い点がまずは上げられます。さらにモールに比べると一般的に維持費が格段に安く、販売手数料は0円です!!

ネットショップで儲ける!開業のために必要な設備」でも書いていますが、ネットショップでは年商4000万円あっても粗利益は800-1000万円程度しかありません(私の所有ショップの場合)。年商4000万円で楽天やアマゾンなど販売手数料が高いプラットフォームの場合、400万円前後を販売手数料として取られてしまうので手元にはほんの僅かな利益しか残りません。

そのため、数億円など大きなビジネスにするつもりはなく、キャッシュを得るために行うのならば私のように独自ドメイン店を中心に小さく初めて行った方が良いと思います!!今回の記事がネットショップビジネスやネットショップ開業の参考になりましたら幸いです。