AIKAWA

今回は行政書士のAIKAWAが取り扱っている業務や自己紹介などについて記載していきます。


山梨県甲斐市出身、敷島北小学校卒業後、敷島中学校に入学、その後甲府西高等学校へ約1年間だけ通いました(その後、株式投資を始めたり、通信制の学校に行って単位をもらって大学に入りました)。

大学は国立大学法人高知大学へ進学し細胞学を学び、2009年に起業と同時に大学院(Digital Hollywood University Graduate School)へ進学しました。大学院ではデジタルコンテンツ(web等)を利用した経営学を学び、2014年に行政書士事務所を開業し現在に至ります。

現在の主要な仕事と報酬

現在、メインで行っている仕事は「クライアントの集客用ホームページ(web)作成」と「企業・士業向けのweb集客サポート」「経営コンサルティング」などです。

報酬につきましては基本的に全額着手時に頂いておりますが50万円を超えるような仕事の場合、半金を着手時、半金を完成時にいただく事もあります。

また、業務によっては着手時に報酬額を見積もれないものが存在します。そのような仕事については着手時に数万円〜数十万円頂き、完成時に残り全額を頂くなど臨機応変に対応いたします。

web関連の仕事と報酬額

仕事内容 報酬額
相談 5,000円/1時間
ネットショップ作成 50,000円〜
5ページ程度のホームページ作成 50,000円
10ページ程度のホームページ作成 85,000円
集客に強いホームページ作成 100,000円〜
中規模webメディア作成 1,000,000円〜
大規模webメディア作成 2,000,000円〜
顧問料(経営コンサルティング) 30,000円/月〜

通常のホームページ作成会社が作るような士業、企業向けのホームページならば5万円程度からの金額で作成可能です。行政書士や司法書士、税理士などのホームページについては私自身が業務の知識をある保有しているため、通常のホームページ作成会社に比べると質の高いライティング(記事執筆)が行えます。

ただ、一般的に5万円で作れるホームページはインターネット集客する力はありません。集客できるホームページを作成する場合、キーワードや事業領域を含め企画設計が必要となり、ページ数も多くなるため10万円〜の報酬とさせて頂いております。

中規模webメディアとはホワイトハットSEOで毎月5万円〜10万円の報酬が発生するアフィリエイトサイトや比較的大きな企業の集客用サイトなどです。ページ数は50〜150ページ程度となっており、このレベルのサイトになると企画段階から時間をかける必要があるため報酬は高くなります。

大規模webメディアとは200ページからのwebサイトを想定しています。私(個人)や私の会社(法人)も200ページからのwebサイトを複数運営していますが製作に少なくとも数ヶ月の歳月がかかりますし、本格稼働に数年かかる場合もあります、そのため、費用は200万円からとさせて頂いております。

経営コンサルティングについては基本的にWEB集客やネットショップ(物販)、WEBメディア運営などのサポートをさせて頂きます。最低料金は3万円とさせて頂き、内容によって報酬が変わります。

行政書士業務の報酬

その他、業務としては行政書士などを行っています。基本的に会社設立、各種許認可はWEB関連(ホームページ作成、web集客コンサルティング、ネットショップ作成など)の仕事を依頼された方のみ対応しております(相続・遺言・ビザについては単発での依頼も可能です)。

なお、大変申し訳ございませんが、対面での無料相談につきましては時間が取られてしまい、他のお客様に迷惑がかかってしまうため一切行なっておりません(メール相談なら無料で可能です)。

仕事内容 報酬額
各種許認可 50000円〜
ビザ(在留資格)手続き 60,000円〜
会社設立 100,000円〜
遺言作成支援 70,000円〜
相続手続き支援 120,000円〜
その他相談業務 5000円/1時間

仕事の依頼

仕事の依頼につきましては下記よりご連絡いただければ幸いです。電話対応につきましては大変申し訳ございませんが、作業や打ち合わせが中断してしまうのと、連絡がつかず折り返しになった場合、時間を取られてしまうので対応していません。メールか下記のお問い合わせフォームよりご連絡頂けると幸いです。

yoshikatsu.aikawa@gmail.com